週明けの相場見通し

現在のポジション

なし

1月の累計損益

−7,500円

 

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

先週は色々大きく動きましたね〜

特にユーロドル。

レンジブレイクした後は予想した通りの大きな動きとなりました。

まぁ、トレードできてないんですがね(笑)

 

そんな絶好のチャンスを逃さぬよう、またしっかり戦略を立てて週明け臨んでいこうと思います。

まずはドル円から。

(ドル円日足)

115.50の高値を更新したのでまたさらに上昇の勢いが強くなるかなと思っていたのですが、市場でもそういう目線が多かったからなのか押し目が次々と崩れて113.50まで値を下げました。

115.50を超えたあとは118円までいくだろうと思っていたし、そんなところで反落するか?と不思議に思っていたのですが、もしかしたら2015年に作った山のネックラインが意識されているのかもしれません。

そうでないにしろ短期の流れは完全に下なので、もう少し流れが見えてきたら戦略を考えていこうと思います。

 

 

次にユーロドルです。

(ユーロドル日足)

レンジブレイクしてから伸びました。

2021年5月からの下降波の戻り売りを受けて先週高値から70pips下げたところでクローズしましたが、レンジを作った位置というのは週足の高値切り下げラインにあたります。

個人的には、ここから週足レベルでの上昇トレンドが発生すると見ています。

なので、先週後半の戻りを受けきってから買いで仕掛けていこうと思います。

 

(ユーロドル1時間足)

具体的には、1.13850までの押しを待ちます。

ここまで押してきたら躊躇わずに買おうと思います。

もしかしたらそこまで押さずに週明けすぐに上がるかもしれないし、そうでなくとももう少し浅い段階で反発するかもしれませんが、そうなったらなったでまた買い場を探ります。

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント