ドル円目線変更、再び買いを狙う

現在のポジション

なし

9月の累計確定損益

+298,216円

 

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨日のCPI(8月)は前月比+0.1%と、市場予想の−0.1%を上回りドル円は急騰しました。

CPIで約300pipsも動くのはまさに狂気。

ドル円は殺人通貨と化しました。

とはいえ、しっかりリスクを抑えた上でトレードができるのであれば高ボラは大歓迎。

滅多にないこの相場でしっかりチャンスをものにしようと思います。

ということで、CPIでビッグな陽線がついたので、これまでの売り目線を変更しここからは買い目線でいこうと思います。

(ドル円1時間足)

先ほど、日銀が「レートチェック」というものを実施し、その影響でドル円は143.55まで下落しました。

僕がいつも参考にしている藤巻氏によると、日銀のこのような行動はむしろ円安を招くとし、僕もそれに同感なので、この下げを145円突破のための押し目と見てロングの態勢を取ろうと思います。

 

 

ということで、もう一度143.50台まで落ちてきたらロングしようと思います。

コメント