FOMCでドル円の方向性決まるか

現在のポジション

ドル円 143.550買い 1万通貨

9月の累計確定損益

+298,216円

 

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

先週、ドル円ロングを仕込んで週を跨ぎ持ち越し現在に至ります。

今夜27時にはFOMC。

利上げは0.75%となるか、はたまた1.00%となるか、これに注目が集まります。

また、パウエル議長の発言も要チェックです。

チャートを見てみます。

(ドル円4時間足)

FOMCを前に先ほど144円をつけましたが、プーチン大統領が「部分的国民動員」を表明し143円半ばまで下げています。

ただ、FOMC前に大きく動くことはないのでそれまでは143円台をウロウロするでしょう。

今のドル円ロングのポジションですが、FOMC前にどこかで手仕舞おうかと思っています。

FOMCでの値動きで今後のドル円の方向性が決まると思うので、その動きを見た後でまた戦略を立てていこうと思います。

コメント