【トレード結果】8/4 USD/JPY −15pips[−7,700円]

(ドル円4時間足)

環境認識と戦略

4月末からフラッグを形成しながら上昇していた波が、その61.8%ラインで反発したので高値更新を目指しに行く流れになるかに見えたが、上値を伸ばしきれずに下値を更新する展開に。

これを受け、今度は長期の下げトレンドに入ると見て戻り売りを狙う。

 

(ドル円1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 7/19の安値を抜いた時にそこまでの戻りを想定して指値売りを入れたかったがタイミングが合わなくてそれはできず
  • そのあとでもう一段上までの戻りを想定して、109.40に指値売りをセット
  • 8/4、ISMの好結果とその後のクリラダFRB副議長の利上げに関する発言で急上昇し指値売りが約定(109.400:5万通貨)
  • 決済指値は108.000、決済逆指値は109.550に設定
  • 上昇の勢いが続いてそのままロスカット(109.554:5万通貨)
  • 決済損益:−7,700円

 




 

反省点

  • 特になし

コメント