ドル円急落でトレンド転換か

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円、下げましたねー。

やはり下げる時は一気に下げますね。

昨日の午前中までは押し目買いスタンスでしたが、長い上ヒゲが出現していてなんとなく買うのが躊躇われて結局買わなかったのですが正解でした。

FOMC後に109.28をつけ高値を更新しましたが、昨日の欧州時間に「中国がトランプ大統領と長期的貿易交渉に疑問視している」との報道が出たことが引き金になったみたいです。

だけどこの報道のネガティブな内容そのものというよりも、円を買う口実として利用されただけの印象ですね。

まぁ要はドル円は売られるべきレートにいたということであり、材料待ちだったのでしょう。

 

(ドル円4時間足)

一時107円台をつけるまで下落したドル円ですが、現在はチャネル(オレンジ色)下限で一旦下げ止まっています。




 

さて、この後の展開ですが、

フラッシュクラッシュ安値から発生した上昇波の押し安値である108.25を下抜いたことで上昇トレンドが終了しトレンドが転換したと判断して、ここからは戻り売り目線で見ていきたいと思います。

(ドル円1時間足)

エントリー候補・108.20売り
・108.45売り

売りが入ってきそうなポイントは上の2つで考えていますが、今日は雇用統計がありますのでこのレートまで戻ってきたとしてもエントリーするかは微妙です。

たぶん静観かな〜。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント