【週間結果】2019.10.28-11.01

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

今週はFOMC、雇用統計とイベント盛りだくさんでしたが皆さん結果はどうだったでしょうか。

ここ最近また値動きが乏しかったですが、久しぶりに大きく動いた印象です。

 

それでは今週の振り返りをやっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

28日・・・0

29日・・・0

30日・・・0

31日・・・0

1日・・・0

 

合計・・・0

今週はノートレードでした。

上手くエントリータイミングが合わずトレードできなかったものの、上目線で押し目買いを狙っていた僕からすると結果的にはエントリーしなくて正解だった感じですね。

思惑じゃない方に動いたからこう思えますが、もし上に行ったとすればチャンスを取り逃がしたとして精神的負担に感じていたんじゃないかとも思えます。

この辺が難しいですよね。

まぁマイナスにならなかっただけ良しとします。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

これまでの流れとしては、

106.50で押し目をつけてから109円に迫る勢いで上昇してきている場面。

モメンタム的には上向きの流れができていますが、8月高値である109.00付近のレートと日足200SMAがレジスタンスとして意識され戻り売りが入ってきそうなレベルにあります。

このことを意識し、押し目が崩れたら目線を切り替えて戻り売りに転じる準備ができていれば良かったかなという一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

109円目前で押し返され、高値更新の起点となったレートからまた盛り返しジリジリ上がってきたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

  1. FOMCでできた長い上ヒゲを確認して上目線から下目線に変更。先週安値を割って戻ってきたところから戻り売り(チャネル下限まで)

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

109円は相当重かったみたいですね。

FOMCでも突破できなかったという事実から買い手がポジションを投げたのでしょう。

それによって大きく下げたと考えられます。

このことにその時すぐ気付けていたら目線を切り替えてショートをいれられたかと言えばわかりませんが、こういう振り返りは大事かなと思いますね。

来週もしっかり環境認識とチャート分析をした上で臨みます。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

3日(日)

  • 米国市場、夏時間終了し冬時間へ移行

4日(月)

  • 東京市場、文化の日振替休日で休場
  • ラガルドECB総裁、講演

5日(火)

  • 米ISM非製造業景気指数(10月)
  • 習近平国家主席、演説

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント