ドル円上昇トレンド終焉

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円、下がりましたね。

やっぱりと言えばやっぱりという感じですが、下落前にショートエントリーできていたわけではなく。。。

 

こういう「あの時エントリーしていれば良かったなー」っていうのって結構メンタルにきますよね。

「やらない後悔よりやった後悔」という言葉がありますが、トレードの場合においても少し当てはまるような気がします。

行動して悪い結果になったのなら、それを振り返って検証してなぜダメだったのかを分析することで、今後同じミスをすることは無くなります。

そうするとミスをする行動パターンが自ずとなくなるのであとは何をやっても成功するみたいな。

極端に言うとそういうことですよね。

 

「失敗からしか学びは得られない」

ミスを恐るなとか、どんどん挑戦しろとかって上の世代から言われたりしますが、こういう理由からなんですよね。





さて、本題に戻してドル円です。

(ドル円日足)

 

(ドル円4時間足)

ここまでの上昇トレンドベースで見ると、チャネル下限と押し安値108.60が最後のサポートラインだと思って昨日見ていましたが、買いが弱くその押し目が崩れるとスルスルスルと下落していき安値108.24をつけました。

先週安値と基準線が意識されたのかそこから戻しが入り、現在108.60付近まで値を戻しています。





ここからの見通しですが、もうここまで下がれば売りしかないかなと。

ただ、前回大きくV字反発した107.90付近には注意した方が良さそうです。

(ドル円1時間足)

エントリー候補・108.65売り

まずはこの辺で戻り売りが入ってきそうかなと。

今日はもう金曜日でポジション調整が入りそうですし、今夜22:30には10月米小売売上の発表もありますのでそれらには注意が必要ですね。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント