【週間結果】2019.11.11-11.15

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

この前物件の内見に行ってきて半分決めたようなことを言いましたが、やっぱり他のところにしようかと思案中です。

一応と思って口コミや評判を見てみたらあまりにも残念な感じで激萎えしました(笑)

内装が理想だっただけにショックが大きいですが、また新しいところを探そうと思います。

 

さて、それでは今週も終わりましたので一週間の振り返りをやっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

11日・・・-3,000

12日・・・0

13日・・・-4,560

14日・・・0

15日・・・0

 

合計・・・-7,560

今週は2戦2敗(-25pips)で-7,560円という結果でした。

先週のと合わせて現在3連敗中。

なかなか上手くいきませんが、負けのイメージが染み付くといけないので一回一回のトレード結果はあまり気にせずにやっていきたいところ。

なので来週は気持ちを新たにする感じでトレードにあたりたいと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、FOMCで高値109.30をつけたあと押し安値を割る下落がありましたが、チャネル下限でサポートされV字回復しFOMC高値を突破しました。

これにより上昇トレンドは継続という形ですが、高値更新の勢いがあまりなく上昇モメンタムは弱まってきているような印象です。

200SMA、109.50、そして週足レベルでの三角保ち合い下限タッチということで、長期目線での売り圧力がかかってくるかなという場面になってきています。

このことを頭に入れて、まずは直近の流れに従い押し目買い、売りの気配を感じたらすぐ売りに転じられるよう準備できていたら良かったかなという一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

109.50を二度トライしWトップをつけてネックラインを抜けたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

  1. 直近高値109.50をつける前にできた押し安値でロング(109.50のWトップネックラインで抑えられたところで撤退。以降高値を切り下げてきていることから上値が重いと判断し売り目線に切り替え)
  2. 押し安値を下抜けたところでショート(チャネル下限まで)
  3. 先週安値手前&日足雲基準線をサポート根拠に反発狙いの逆張りロング(チャネル下限までの戻し狙い)

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週は環境認識がしっかりできていれば大きく獲ることができる週だったかなと思いました。

しかし、上昇モメンタムが弱まってきていることから売りに転じる準備はできていましたが、結局タイミングをつかめず流れには乗れず。

 

そして今週のトレードを見ると、1回目の方はまぁ仕方ないかなという感じですが、2回目の方は逆方向にエントリーすべき場面だったかなと今振り返って思います。

これもチャートの波をもう少し深く考えられれば改善できるかなと自分の中でピンと来た部分があるので、来週以降もまたチャンスがあれば積極的にトレードして都度振り返っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

20日(水)

  • 米FOMC議事録(10月29日-30日開催分)

22日(金)

  • 独製造業PMI速報値(11月)
  • ユーロ圏製造業PMI速報値(11月)
  • ラガルドECB総裁、講演

23日(土)

  • ローマ法王、来日(26日まで)

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント