2019年11月第4週の相場見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

物件探してたらまた良さそうなところ見つけました。

ちょっと家賃は上がりますが、この前見に行ったところよりも全体的に良さげ。

また近いうちに内見しに行こうと思います。

できれば今年中には決めたい。。。

 

さて、それでは週明けのドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

フラッシュクラッシュ安値からの反発で8月から上昇局面が継続している場面でしたが、短期足での押し安値が次々と崩れついにチャネル下限を割りました。

これにより先週安値&基準線まで急落、そしてそこから反発が入り108.75付近で先週をクローズしました。

先週に立てたシナリオの内、緑色ゾーンに移行するパターンになりましたね。

 

スポンサーリンク

週明けの方針

(ドル円日足)

現在の状況としては、

  • フラッシュクラッシュ安値からの上昇チャネル割れ
  • 日足200SMAレジスタンス
  • 日足21SMA割れ
  • 転換線割れ

というような感じで、売り材料多数という状況です。

とはいえ前回チャネル下限タッチで反発した108.00を割れるまでは上目線だという向きもいるかと思います。上昇していくとしたらテクニカル的には雲をサポートとして上がる感じですかね。

 

ということで週明けの方針は、上記に挙げた売りシグナルをもとに売り目線で見ていこうと思います。

ただ、先週安値をサポートに再度109円台を試す動きになる可能性も十分に考えられるので、底の硬さには注意しつつ戻り売りを狙うという感じでいきます。

 

例によって週明け相場が動きうるゾーンを3つに分けてみました。

上段のマゼンタのゾーンは、108.00を割るまでは上目線という買い勢力のサポートから先週の下落を戻して再度109円台、さらには109.50を目指すシナリオ。

中段の黄色のゾーンは、先週安値108.25〜109.00の間でレンジを形成するシナリオ。

下段の緑色のゾーンは、109.50突破失敗ということから下落の波が発生し108.00を目指すシナリオ。

 

108.00を割るまではハッキリと上昇トレンドが終わったと決めがたいですが、売り手に有利な現在の状況から下に行く可能性が高いと見ているので戻り売りでいきます。

 




 

(ドル円1時間足)

エントリー候補・108.90売り

とりあえずはこの辺ですかね。

まずは月曜日の動きをよく見ていこうと思います。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント