【週間結果】2020.06.22-06.26 +63pips[+13,607円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ここ最近、ふるさと納税に興味を持ち始めました。

みなさんやってますかね??

税金控除を受けれるのと実質2,000円で豪華な返礼品が貰えるのが利用者として最大のメリットかと思いますが、税金控除の計算がちょっとややこしい。。。

この辺をもう少し調べたら近いうちにふるさと納税をやってみようと思います。

 

さて、それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

22日(月)0円(0pips)
23日(火)0円(0pips)
24日(水)+13,607円(+33pips)
25日(木)0円(0pips)
26日(金)0円(0pips)
合計+13,607円( +33pips

 

今週は2戦2勝(計+33pips)で+13,607円という結果でした。

 

 

今月の負けをチャラにする起死回生の2勝です。

なんとか心に平穏を取り戻せました。

とはいえ月のトータルは現時点で約5,000円。

一回の負けでまた振り出しに戻るので、今月の営業日残り2日は気を引き締めていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のドル円のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、106.0からの反発が戻り高値を越えたことで一旦底を打ったと見れる形となり、その後は中長期戻り売りの抵抗を受けてしばらくレンジを形成しましたが、拮抗の末それを上にブレイクして4月高値109.38まで上昇する展開となりました。

この動きにより上昇基調が強まったと判断しましたが、一転してレンジ下限をも下割る強い下落が起こり方向感が失われた状態です。

今週は、その先々週陰線の戻り売りが続くのかと、5月安値近辺からの買い手の意識を考えて戦略を立てていければ良かったかなという1週間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

先々週陰線の戻り売りで再び先週安値付近にまで下がってきたところから今週のスタートです。

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 先々週安値ブレイクが騙しになる可能性を考え、抜けた足の安値を下抜けたところでショート➡︎5月安値手前まで
  2. 先週安値からの戻り売りが失敗したところでロング➡︎チャネル上限まで

 

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週のドル円は下に振って上に振ってでなかなか難しい動きでしたね。

後から振り返ってみれば「ここトレードできたじゃん」っていうポイントが見つかるんですが、実際その時にはなかなか気づけないものです。

まだまだですね〜。

ドル円がダメそうならってことで他の通貨ペアに目を遣るとユーロドルと豪ドルドルがいい感じのチャートだったので、エントリーしてみた結果上手くいきました。

これで月間トータルをプラスに持ってこれたので、6月残り2日はこの利益を死守したいと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
29日(月)
  • 特になし
30日(火)
  • 中国製造業PMI(6月)
  • パウエルFRB議長・ムニューシン米財務長官 コロナ対策について下院金融委員会で証言
1日(水)
  • 日銀短観(第四半期)
  • 米ADP雇用者数(6月)
  • 米ISM製造業景気指数(6月)
  • 米FOMC議事録(6月9-10日開催分)
2日(木)
  • 米雇用統計(6月)
  • 米債券市場、短縮取引
3日(金)
  • 米市場、独立記念日振替休日のため休場
5日(日)
  • 東京都知事選、投開票

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント