2020年6月第5週のドル円見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

現在カロリー制限ということで摂取カロリーを1500kcal/日くらいに抑えていますが、すこぶる調子が悪いです(笑)

なんとなく力が入らないし頭も全然働かない。。。

そしてその甲斐もなく肝心の体重はなぜか増えるという怪奇現象が起きています。

一時的な上昇でこのまま続けてればいずれ下がるのか?

もう少しカロリー制限をしてみて、ダメそうなら食事を元に戻してみます。

ちょっと本格的に栄養のことを勉強してみるか。。。

 

さて、それでは今週のドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでのドル円の流れの確認です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

コロナショックから111円まで切り返してきた後は下落トレンドが続いていました。

106.00からの反発が戻り高値を越えたことトレンド転換したかと思われましたが、3月にできた山のネックラインが意識されたのかそこから急落し、高値更新の起点になったポイントを下抜けるまで強く売られました。

その後5月安値まで下がった後そこから反発しているという状況です。

先週末に想定した値動きゾーンを振り返ってみると、黄色中段ゾーンを下にブレイクし緑色下限でサポートされ再び黄色中段ゾーンで推移するという形でした。

 

 

スポンサーリンク

週明けの方針

次に今週のドル円の見通しです。

(ドル円4時間足)

まず、ブル派とベア派それぞれの視点を以下のように推測します。

 

🐮ブル派5月安値からの下ヒゲ反発陽線出現を根拠にした買い戦略。109.80からの下降波を見ると、その戻り高値107.60を上抜けるまではまだ売りも入ってくると予想できるが、106.06を安値に下ヒゲを残して反発してきた形を見るとその戻り売りを崩しにいける可能性がある。具体的なイメージとしては、

  1. 106.55付近まで押して逆三尊右肩を作ってからの先週高値107.45更新
  2. 106.06からの反発の勢いそのままに先週高値107.45更新

この2つが考えられる。先週高値の更新に成功し、さらに108円を突破できれば109円台が見えてくる。戻り売りが入ってきそうなポイントとしては、

  • 先週高値107.45
  • 108.00

この辺りには注意。そして106.55、106.00が下に抜けたタイミングは売りが加速しそうなのでこの2つのポイントにも注意。

 

🐻ベア派109.80からの下降波の戻り売り。106.00という強いサポートが目の前にあるものの、戻り高値107.60(最後の砦は108.00)を上抜けるまでは下降トレンド継続と見ていい。先週終値である107.20は日足雲の下限に位置しているのでここがレジスタンスとして効けば大きく下がる可能性がある。具体的なイメージとしては、

  1. 先週高値107.45からの反落で106.55、106.00へ
  2. 108.00からの反落で106.55、106.00へ

この2つが考えられる。ただ” 2 “のシナリオについてはその時には既に買いに勢いがついているので可能性としては薄い。また、売り目線でいたしても106.06からの反発の押し目買いが入ってきそうな

  • 106.80
  • 106.55

には注意。

想定値動きは以下の通りです。

値動き想定ゾーン
  • 中段黄色ゾーンは、106.55〜107.45
  • 上段マゼンタゾーンは、107.45〜108.00
  • 下段緑色ゾーンは、106.00〜106.55

 




 

さて、今週の方針です。

今週のポイントとしては、

  • 109.80からの下降波が継続するのか
  • 5月安値からの反発が下降波の戻り売りを崩すのか

というところです。

週足の画像で示したように、長期足では三角保ち合いのような形を形成しているため大局的には売り優勢かなと見ています。

なのでそれに乗じた戻り売り戦略の方が有効かなと思いますが、106.06反発を見た人たちが鼻息をフンフン言わせていること考えると、その攻防に決着がついてからのエントリーがいいかと思います。

よって今週は、106.55と107.45付近のプライスアクションを見てから波の方向性を予想し、そのあとに戦略を立てる感じでいこうと思います。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント