ISM製造業指数を受けてドル円下落

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円、昨日のISMで急落しましたね。

(ドル円日足)

 

(ドル円4時間足)

週明け月曜から幸先よく高値を更新し109.72まで値を伸ばしましたが、深夜に発表されたISM景況指数の悪結果を受けて109.30まで急落しました。

その後すぐさま米中貿易関連絡みの報道で「対中関税の引き上げ」可能性を示唆する内容が伝わると、さらにもう一段階下げ109.00まで値を下げました。

日足200SMA・日足21SMAのテクニカルとキリ番ということでとりあえずサポートされた感じですかね。

 




 

当初109.30でロングを考えていましたが、まだ月曜日だったことと、このISMに警戒していたのでエントリーはしませんでした。

さてこの後の展開ですが、黄色ゾーンを抜けて緑色ゾーンにまで入ってきたのでもう一段下げて108.60まで下落する可能性があります。

一方で日足200SMAと日足21SMAがサポートとなってここが押し目で上昇していくことも考えられます。

ここはまだなんとも言えないので少し様子見してみようと思います。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント