ドル円、抵抗帯をブレイクし高値更新

現在のポジション・ドル円 108.212 1万通貨
・ドル円 108.532 1万通貨

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円、ついにレジスタンスをブレイクしましたね。

ショーターのロスカットも相まって108.00を越えた後は急騰でした。

そして週足レベルでの切り下げライン手前で一旦頭打ちとなり、現在105.40まで押しが入っている状況です。

(ドル円日足)

 

(ドル円4時間足)

昨日の急騰に運よく108.212で乗れ、そして先ほどの押しの動きで作った5分足ミニWボトムネック抜けで108.532で買い増しました。

それぞれ1万通貨です。

 

昨日の上がり方が急だっただけにこの後はゆっくりとした動きになりそうですね。

調整波として108.00までの下落を見込んでいるので、そこまでは買い下がるつもりです。

そこまで下がらず上に行くようならまたパターン形成を待ってロングエントリーを狙います。

 




 

そして、ドル円の他に注目なのが豪ドルです。

豪ドル円はコロナショック前に74円台でしたが、59円台まで下がった後はそこからは綺麗な形で上昇を続け現在75円台と急落を全戻ししています。

(豪ドル円日足)

 

 

豪ドル米ドルも似たような形ですね。

(豪ドル米ドル日足)

こういうのを見ると、「監視通貨ペアに入れて普段から見ていれば。。。」と思っちゃいますね。

豪ドル円で言えば、3月頭の窓を埋めた高値をブレイクして押してきたところ(70.00)なんかは絶好の買い場でした。

 

ドル円、ユーロドル・ユーロ円に加えて豪ドルも監視通貨ペアに入れようと思います。

 




 

さて、そして今日は21:15にADP雇用統計、23:00にISM非製造業指数の発表があります。

依然として厳しい数値予想ですが、この指標にマーケットが反応するかどうかは微妙です。

少なくともネガティブな反応にはならなそうだなと見ていますがどうなるでしょうか。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント