為替は雇用統計待ち

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円は昨日の東京時間入りで108円台をつけましたが、一瞬で押し戻され再び107円台に。

そして現在107.40付近を推移しています。

(ドル円日足)

 

(ドル円4時間足)

高値は更新しているので短期的には上向きなのでしょうが、やはり108.00はかなり意識されている節目の一つで、上に抜けるにしてもそう簡単には打ち破れない壁であることは日足チャートの左側を見てもわかります。

それに加えて本日雇用統計があるということで、ひとまず108円台に到達したという達成感からロングの利確が入りそれが下落の勢いをさらに強めたのかもしれませんね。

 




 

さて、今日の方針ですが、ドル円は現在チャネルに沿って上昇しているので、108円突破失敗からのチャンネル下方ブレイクというシナリオを考えショートで狙います。

押し目買い戻り売りをやるトレンドフォロワーとしては今は絶好の押し目買いポイントかと思いますが、僕はむしろこの押し目崩れを狙うようなスタイルなので、決着がつくまでは見守ります。

雇用統計まではこのチャネル下限はまず割らないと見ているので注目はNY時間からですね。

 

他の通貨ペアに関してはどれも難しい形なので今日はスルーします。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント