今日はユーロと豪ドルに注目か?

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円は今のところ大して動いていませんね。

(ドル円4時間足)

先週陰線の半値を戻してからのそこからの戻り売りがあまり入っていない感じです。

先週安値からの買いが強いのかな?

 

(ドル円1時間足)

水色ラインをネックラインにして現在ミニ三尊天井を形成しかけているのでその下抜けでショートしたいところですが、昨日も書いた通りすぐ下に今週明けに形成したWボトムのネックラインが近いのでこのショートエントリーは控えようと思います。

 

ドル円は微妙ですが、ユーロと豪ドルが面白い展開になってきました。

(ユーロドル4時間足)

ユーロドルは6月の高値1.14222を若干越え、先ほど東京時間に1.14228をつけました。

FX会社によってレートに違いがあると思うので、高値更新の認識はそれぞれ違うかもしれません。

しかし、しっかり越えてきたら3月高値の1.15手前まで目指す流れになりそうかなと見ています。

そしてユーロドルのトレードですが、高値更新でのエントリーはしません。

優位性は高いかと思いますが、いかんせん東京時間での高値更新なので、欧州・NYで否定されるかもしれないからです。

なのでユーロドルは静観します。

ユーロ円も展開的には面白い形になってきましたが、ユーロドルと同じ理由で静観します。

 




 

次に豪ドルを見ていきます。

(豪ドルドル1時間足)

豪ドルドルも、先ほど東京時間に先週の高安を上下限とするレンジを上方ブレイクしてきました。

しかし東京時間での高値抜けなのであまりあてにはできません。

現在レンジ内に押し戻されていますしね。

しっかり越えたと見ることができれば0.705までいきそうですが、それはこの後の欧州・NY次第といったところでしょうか。

展開的には面白い形ですが、エントリーは難しいですね。

とりあえず欧州とNYでの動きを見てからこの後のことを考えようと思います。

豪ドル円も似たような感じでしばらく様子見します。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント