久々のポジション

現在のポジション
ドル円114.20売り 5万通貨10月の累計損益
±0円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

約1ヶ月ぶりにエントリーしたので、そのポジションの出口戦略と合わせて今後の展望を少し。

 

(ドル円日足)

109円から怒涛の上げを見せていたドル円も、2020年10月そして2017年11月の高値がレジスタンスとして意識されそこから反落してきています。

ただ、2021年1月からの上昇を含めて見ると、日足週足月足いずれも買い優勢の形です。

今回のエントリーは、この上昇波の調整を獲るのが狙いなので、この上昇波の押し目買いが入ってきそうなポイントで利確するつもりです。

想定押し目ラインは113.30。

ここで利確する予定です。

ただ調整波として考えれば112.00までの下落も考えられるので、113.30が割れて113.00も割れるならまたそこでショートして112.00まで狙う感じでトレードできればと思ってます。

 




 

次にユーロドル。

(ユーロドル日足)

週足レベルの高値切り下げライン(ピンク色)を上抜いたことで、週足では上昇トレンドが発生したと見ていいかなと思ってます。

日足を見ると、サポート帯として見ていた1.170~1.160のゾーンを下抜いて1.152まで安値を更新してきているので、週足レベルでの上昇トレンドの調整波として考えるならもう一段下まで行くことが想定できます。

1.152まで安値を更新してきた今、次の押し目として考えられるのは1.14あたりでしょうか。

そこから切り返して今度は推進波が発生し再び1.20そしてその上へというイメージで考えています。

なのでユーロドルに関しては、1.14までの下落を獲る狙いで見ていこうと思います。

 

(ユーロドル4時間足)

前回のサポートが今度はレジスタンスとして機能しそこで売られおまけにヒゲまで(2本も)ついているという教科書通りの形となっています。

売るなら1.1650あたりで入ってみようかなと考えていますが、まずはドル円のポジションに集中してそれを清算してからにしようと思います。

 

今週は10月のラスト週、そしてECB金利や米GDP欧州GDPが立て続けにあるのでそれには注意が必要ですね。

 

ドル円ショートのポジション、現在70pipsほど含み益が出ているので目標まであと20pips伸びてくれれば大満足です。

どうか幻で終わりませんように・・・

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント