FXはMac(マック)でもできる?オススメのMac対応FX会社・チャートツール一覧

 

初心者トレーダー
初心者トレーダー

Mac(マック)でFXはできますか?

FXでしっかり勝つには、取引画面の操作性やチャート分析機能が重要になってきます。

これにはスマホよりも大画面であるパソコン(PC)が必須です。

今回は、Mac OS(マック)のPCでもFXができるのか?という疑問について解説していこうと思います。

結論から言うと、Macでも問題なくできます。

MacでFX取引するのにおすすめなFX会社を、ブラウザ版・インストール版併せて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

Mac対応のFX会社一覧

以下の表は、Macに対応しているFX会社をまとめたものになります。

FX会社名オススメ度対応ツール最小取引単位取扱通貨ペア数公式サイト
JFX★★★ブラウザ版

インストール版

1,00024
ヒロセ通商★★☆ブラウザ版

インストール版

1,00050
LIGFT FX★★★ブラウザ版1,00027
GMOクリック証券★★★ブラウザ版10,00020
外為ジャパン★★★ブラウザ版1,00015
DMM FX★★☆ブラウザ版10,00020

情報取得日:2020年10月8日

掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。

 

スポンサーリンク

オススメのFX会社

上でリストアップしたMac対応FX会社の中から、ツールの使いやすさ・約定力・取扱通貨ペア数など総合的に評価し、特にオススメできるFX会社を以下にまとめました。

ブラウザ版とインストール版を分けてまとめましたので、参考にしてみてください。

ブラウザ版

LIGHT FX

総合評価★★★
使いやすさS
約定力A
取扱通貨ペア数27
取引ツールの特徴機能性を重視した『アドバンスドトレーダー』
使いやすさを追求した『シンプルトレーダー』

 

 

LIGHT FXのブラウザ版ツールは、機能性を重視した『アドバンスドトレーダー』と、使いやすさを追求した『シンプルトレーダー』の2つがあります。

『アドバンスドトレーダー』は、豊富な情報ツールと本格的なチャート機能を搭載しているほか、自由に取引画面をカスタマイズできるので、テクニカル分析においてはこれ以上ないツールです。

『シンプルトレーダー』は、その名の通り取引画面がとてもシンプルで初心者向けのツールです。

シンプルとはいえ、豊富な情報ツールやテクニカル指標(移動平均線やMACD等)、描画機能(トレンドラインやフィボナッチ等)などチャート分析機能もしっかり搭載されていますので、不足に感じることはありません。

どちらもMac対応ツールとなっています。

初心者トレーダー
初心者トレーダー

自分の好みに合わせて選べるのは良いですね!

\口座開設&取引で最大50,000円キャッシュバック/

 

GMOクリック証券

総合評価★★★
使いやすさS
約定力A+
取扱通貨ペア数20
取引ツールの特徴多彩な機能・軽快な操作感・高いデザイン性

 

 

GMOクリック証券のブラウザ版ツールプラチナチャートプラス」の特徴は、多彩な機能・軽快な操作感・高いデザイン性です。

38種類のテクニカル指標と25種類の描画機能を搭載しているため、しっかりチャート分析したいという方にはうってつけです。

初心者トレーダー
初心者トレーダー

緻密なチャート分析が必要なスキャルパーやデイトレーダーには向いていますね!

こちらもMac対応ブラウザツールですので、端末を選ばずiPadやMacBookなど外出先でもしっかりトレードすることができます。

 

\口座開設&取引で最大30,000円キャッシュバック/

 

インストール版

JFX

総合評価★★★
使いやすさS
約定力A+
取扱通貨ペア数24
取引ツールの特徴Mac専用アプリ『MATRIX TRADER』

 

Macに対応しているFX会社は色々ありますが、JFXはMac専用のアプリを開発しています。

Mac完全対応だからこそ実現できるクイック入金・リアルタイム出金は、煩わしさを感じず快適でスムーズなFXトレードを可能にしてくれます。

チャート分析ももちろん可能ですし、チャート画面をオリジナルにカスタマイズできる機能も備えています。

\口座開設&取引で最大101,000円キャッシュバック/

 

 

スポンサーリンク

【Q&A】MacでFXする際によくある質問

ノートパソコン(MacBook)でもできる?

結論としては、 ノートパソコン(MacBook)でももちろんできます

しかし注意したいのは、画面の大きさとスペック(CPUやメモリ)です。

小さな画面だとチャートを見ているとどうしても目が疲れたり肩が凝ったりします。

このストレスを感じずにトレードしたいのであれば、13インチ以上が望ましいです。

 

容量についても、刻一刻と変化する値動きを処理しつつツールも同時に表示させなければなりませんので、ある程度のスペックは必要です。

とはいえそこまで高スペックなものは必要ありません。

最近のチャートソフト自体そこまでパソコンに負荷をかけるものではないので、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

以上を踏まえた上で僕のオススメは、MacBook Pro13インチです

画面の大きさも十分ですし、スペックも申し分ありません。

 




 

MT4は利用できるの?

FXの取引ツールといえば、MT4(メタトレーダー4)。

カスタムインジケーターや自動売買など、高機能で優秀なチャートツールを備えていることで知られていますが、もちろんMacでも利用可能です。

MacでMT4を利用したい場合は、海外FX業者ではなく国内のMT4対応FX業者を利用するようにしましょう。

なぜなら海外のFX業者だと、一部取引ツールが使えなかったり出金できなかったり日本語に対応していないといったことがあるからです。

国内FX業者でMacに対応していてMT4も利用したいという場合であれば、JFXがオススメです。

 

Windowsの方がいいんじゃないの?

でも結局Windowsの方が良いんじゃないの?という声もあるかと思いますが、実際MacでもWindowsでもそこまで変わりはありません。

上述した通り、数多くのFX会社がMacに対応しているので、MacかWindowsかで迷う必要はあまりないのかなと思います。

なのでOSにはあまりこだわらず、ご自身が気に入って使えるPCでFXをしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、MacでもFXはできるのかということと、Mac対応オススメFX会社をまとめてきました。

 

まとめ
  • MacでもFX取引はもちろん可能
  • Mac対応のFX会社(ブラウザ版とインストール版)
  • ノートパソコンでも問題なし
  • MT4も利用できる

 

個人的なオススメのMac対応FX会社は、LIGHT FXです。

MacユーザーであればLIGHT FXを選んでおけばまず間違いありません。

 

期間限定キャッシュバックキャンペーンを実施中しているので、口座を持っていない方はぜひこの機会に開設して、MacでFX取引を始めてみましょう!

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

FXの手引き
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント