米中合意でドル円急騰、そして英総選挙でポンド爆上げ

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

 

今朝はおはぎゃあの皆さんも多いのではないでしょうか。

米中合意に続いて英総選挙で保守党が優勢ということで、ドル円はもちろんですがポンドがえらいことになってますね。

ポンドで爆益を獲れた方はおめでとうございます!(笑)

 

それではチャートを見てみます。

(ドル円日足)

109.70からの下降波を全戻しする大きな陽線が立ちました。

今日の日足は現時点で長い下ヒゲが付いていますが、今朝、英総選挙において保守党が議席を過半数獲得する公算との報道がなされたことによるポンド買いドル売りの影響かなと見ています。

これが一時109円を割る動きとなりましたが、すぐさま109円台に戻しさらに高値を更新している状況です。




さてこの後の見通しです。

ファンダメンタルによって相場が動かされましたが、然るべきポイントで上昇トレンドの押し目買いが起こりましたので、これまでの売り目線を変更し、ここからは買い目線で見ていきます。

(ドル円4時間足)

エントリー候補・109.20買い
・109.00買い

強気に攻めるなら109.20、安パイで行くなら109.00といったところでしょうか。

ただ今日はもう金曜日で一週間のラスト、さらには米中合意と英総選挙で荒れた後なので今週はもうノートレードにしようかなと思ってます。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント