2019年12月第4週の相場見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

本日12月23日はもともと天皇誕生日で祝日でしたが、天皇が変わったので今日は平日ですね。

来年以降は新天皇の誕生日である2月23日が祝日になるそうで。

僕は土日祝休みの仕事じゃないのであんまり気にしませんが😅

 

さて、いよいよ今週はクリスマスですね。

市場参加者も徐々に減り流動性が薄くなってきますので、荒い値動きになる可能性があります。

そのことに十分気をつけつつ戦略を考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの動きとしては、109.70からの急落のあと、最終押し安値108.40でサポートされ再度高値を目指すような流れが発生。

その下落により一時、下落トレンド転換かと思われましたが、108.40のサポート帯から息を吹き返し日足200SMA・日足21SMAを上抜ける急騰を見せました。

しかし先週もやはり109.70を上抜けることはできず、かといって安値を試す訳でもない値幅約50pipsのレンジを形成して先週を終えました。

 

 

スポンサーリンク

週明けの方針

さて、それでは今週の方針です。

(ドル円4時間足)

 

まずはブル派とベア派それぞれの視点を以下の通りと推測します。

🐮ブル派

  • 109.70で売りに押されるも108.40の最終押し安値を割るまでは上目線。
  • 押し目買いポイントとしては、先々週陽線の半値(先週安値)のあたりがいい狙い目か。(日足21SMAのサポートも機能すると見て)。
  • 先週安値を割ってきたら次の押し目ポイントは109.00、そこが割れたら108.50。
  • 反対に高値109.70を超えてきたら、売り手のロスカットも手伝って110.00までのレンジブレイクを狙う。110.00を超えてきたら次の高値目処は110.60か。

 

🐻ベア派

  • 2019年2月〜3月で形成したWトップのネックラインをレジスタンスと見た長期足での売り目線。
  • 109.70のレジスタンスの厚さを背に上から売り。
  • 戻り売りポイントとしては109.60。この場合109.80付近にロスカットを置いてレジスタンスを抜けたら売り撤退。
  • 先週安値を割ってきたら買い反発の入りそうな109.00、108.50までの値幅を売り。

 

そして値動き想定としては以下の通りです。

 

値動き想定
  • 中段黄色ゾーンは、戻り売りと押し目買いの決着がつかず、先週のレンジを突破できないまま109.20~109.70の間でレンジを形成するシナリオ。
  • 上段マゼンタゾーンは、109.70のレジスタンスをブレイクするシナリオ。上値目処は110.00、若しくは110.60。
  • 下段緑色ゾーンは、先週レンジを下割り安値を試すシナリオ。下値目処はミニネックラインの108.80、若しくは108.50。

 

現在は、長期での戻り売りと中期での押し目買いがぶつかり合っているので方向感を失っていますが、先週は狭い値幅のレンジが続いていたため抜けたら大きな動きになりそうです。

よって上に抜けた場合と下に抜けた場合の両方のシナリオを考えておいた方がいいかもしれません。
とりあえず僕の方針としては、中期の上昇トレンドにフォローする形で押し目買いを狙っていきます。




(ドル円1時間足)

エントリー候補・109.30買い

第一優先は利益の維持なので、極力無理はしない方向でいきます。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント