ドル円膠着状態からの

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

やはり昨日のドル円は下窓で始まりました。

30pipsのギャップが発生しましたが、その後の東京時間と欧州時間で窓埋めは完了したような感じです。

それ以降は下窓安値108.73と昨日高値109.12の間で方向感なく推移しています。

 

(ドル円日足)

 

さてこの後の展開ですが、考えられるパターンは2つ。

  1. 先週安値109.15付近(もしくはその少し上の109.30)からトレンド転換に繋がる戻り売り
  2. 年明けからの上昇波のフィボ61.8%から押し目買い

 

現状続いている揉み合いをどちらかに抜けてきたらその方向に勢いがつきそうなので、揉み合いの上下で売りと買いを入れてみようと思います。




(ドル円4時間足)

エントリー候補・108.80買い
・109.20売り

 

上手く決まるかどうか。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント