ドル円、FOMCはサプライズなしで無風も109.20がレジスタンスに

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨夜のFOMCは市場の予想通り金利据え置きという結果になりました。

よって今回はサプライズ無しということで終わりましたが、発表直後にドル円は直近高値109.26上を試すような動きで109.25まで上昇するもヒゲで返され、そこから現在までジリジリ下げてきています。

(ドル円4時間足)

 

さて、この後の方針です。

まず環境認識としては、107.80からの上昇波の61.8%押し目買いと、110.20からの下降波の戻り売りによる拮抗が続いていると見ています。

108.70を下に抜けるか109.20を上に抜けるかすれば流れが出るかなと思っていますので、それに乗れるように短期足でのセットアップを確認して入ろうかと思います。




(ドル円1時間足)

エントリー候補・109.00売り

108.80を底にしたWボトムと109.20を頂点にしたWトップのネックラインが重なっていて意識されそうなラインかなと見ているので、そこまでの戻りを待って売りを入れてみようと思います。

 

本日22:30に米GDP速報値が発表されるのでそれには注意ですかね。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント