ドル円安値割れるも反発強い

現在のポジション・無し

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円、ついにNY時間で安値を更新しましたね。

(ドル円4時間足)

しかし108.58を安値にしての反発が思いのほか強いです。

おそらく日足200SMAが意識されて買い戻しが入ったのでしょうが、戻りがあることは想定していながらここまで戻すことは考えていませんでした。

109.00で抵抗売りがあったはずですが、そこを超えて一段上に上がってきています。





さて、この後の見通しですが、

現状としては安値を更新しつつもそこから先週安値109.20付近まで反発してきていますので、そこを背にして売っていこうかなと思います。

(ドル円1時間足)

エントリー候補・109.15売り

今日は金曜日でポジション整理のフローがメインかなと思いますので、大きな値動きはないかもしれません。

とは言えやはりコロナウイルス関連のヘッドラインによる突発的な値動きには依然注意が必要です。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント