雇用統計後

現在のポジション
なし
5月の累計損益
±0円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

いや〜お昼にやってきた脚トレで無事に脚を痛めつけてこれました👍

まぁガチ勢トレーニーと比べたら全然ヘナチョコでそんなにハードにはやってないんですけどね😅

脚は本当に順調に太くなってきてるし重量も回を追うごとに増えていってるんですが、胸だけはどうしても成長が遅い😓

それでもやっと1RM換算で89kgまでいった💪

目標はジム契約開始(2020年7月)から1年間で100kgでしたが、これはちょっと無理そうですね😓

でも遅くとも2021年末には100kgいけそうなので、今度はそこを目標に頑張ります❗️

て、こういうことは本当は筋トレ日記で書きたいんですが、そっちは全然まとめる気にならない😂💦

やるやる言っておきながら全然やれてないという・・・

時間作ってやらなきゃな・・・❗️

 




 

さて、先週の雇用統計では久しぶりに大きな値動きが見られましたね💡

(⬆︎更新したので是非チェックを🙌)

 

雇用統計後の値動きを加味し、今後の見通しを考えていきます。

ではまずドル円から見ていきましょう。

(ドル円4時間足)

年始から始まった上昇トレンドがその38.2%ライン(107.50)で押し目買いされ反発し、再び高値を目指しにいく形に見えましたが、雇用統計で急落。

3月に形成した押し目108.30且つ107.50からの反発陽線の61.8%でなんとか踏みとどまりましたが、ここから反発して再び高値を目指しに行く形にはならなそうかなと個人的には見ています。

とは言うものの、日足の分厚い雲も支えになる格好となっており、高値更新の可能性もまだ完全には捨てきれないので、まずは週明けの値動きを見てからその後のトレード方針を考えていこうと思います。

 




 

次にユーロドルです。

(ユーロドル4時間足)

先週のトレード方針の記事でも書きましたが、1.19800までの押しを待っていたら見事にその手前で反発し上昇を獲り逃してしまいました・・・

これを獲れてたら100pipsオーバーかよ・・・

と、たらたら言ってても仕方ないので切り替えて次のトレード戦略を考えましょう。

 

4/29の高値1.2150を超えてきたので、週足レベルの高値切り下げライン(ピンク色)上方ブレイクによる長期トレンド転換がほぼ確実になったかなと見ています。

次の高値である1.22、ここを乗り越えたら年始につけた高値1.235までは行くでしょう。

その見通しに沿って、ユーロドルは押し目買いを狙います。

押し目候補は1.2130。

ちょっと難しい形なので押し目が読みづらいですが、とりあえずこの辺を押し目として見ています。

が、まずは週明けの値動きを確認ですね。

 




 

そして豪ドルドルです。

(豪ドルドル4時間足)

この形を待っていましたよ。

ついに0.780をしっかりブレイクし、三尊天井が崩れました。

次の高値である0.80までは確実に行くでしょう。

この動きは絶対逃さない。

押し目候補は0.7820。

ここまで押してきたら迷わず買います。

もう少し押して0.7800まで下がるかもしれませんが、押し目を読み間違えエントリーし損ねて上昇を取り逃がすくらいなら、一回のロスカットによる損失は受け入れます。

そうなっても0.7800でもう一回買う予定です。

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント