【週間結果】2019.09.02-09.06

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

9月になりました。

来月には消費増税が実施されますが、どうなるでしょうかね。

素人感覚ではますます消費が落ち込むんじゃないかと心配です。。

まぁ一部の対象商品に対して軽減税率が適応されるみたいで、それほど影響は大きくはないのかなとも思ってみたり。

どっちにしても増税前は駆け込み需要が起こりそうですが。

 

というわけで今回もしっかり一週間の振り返りをしていきましょう。

 




スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

2日・・・0

3日・・・0

4日・・・0

5日・・・0

6日・・・0

 

合計・・・0

 

今週もノートレードでした。

依然として方向感がかったため、レジサポを抜けるまではエントリーはしないということを決めていました。

トレードしないと落ち着かないというポジポジ病ではありませんが、そうでないにしてもまたエントリー回数が少なくなってきたので、もう少しリスクを取らないといけないいなーとも思ったり。

難しいですね。

わかりやすい相場がきてくれればいいんですけどね^^;

 




 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

これまでの流れとしては、年始のフラッシュクラッシュ安値(FX会社により多少異なる)を一時更新しましたが急激に反発が起こりました。

戻り高値を超えるほどではありませんでしたが、とは言えトレンドの転換を示唆するような長い陽線が立っている状況の中での今週でした。

フラッシュクラッシュ安値という大多数に意識されているであろうレートに到達したので、ここから反発上昇の可能性を頭に入れながら、ダウ理論にしたがって戻り高値を上抜けるまでは売り優勢のスタンスで構えていれたらよかったかなという一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

 

104.50で急反発がありましたが、106.80~107.00のレジスタンスゾーンに抑えられたところから今週のスタートです。

 

 

(ドル円30分足)

 

  1. レジスタンスの106.80を越えたところでロング(7月高値まで)

 




スポンサーリンク

今週の振り返り

今週のADPでレジスタンスを上抜けたような形になりましたが、翌日に雇用統計を控えてか、その後は買いが続きませんでした。

とは言えようやくレンジをブレイクした感じなので来週は良い相場になることを期待したいですね。

 




 

スポンサーリンク

来週の予定

9日(月)

  • 英議会、EU離脱延期法案成立の見通し・早期総選挙案再採決(議会は9日~10月13日まで閉会に)
  • 北朝鮮建国記念日

10日(火)

  • アップル、イベント開催

12日(木)

  • ECB政策金利、ドラギECB総裁 記者会見
  • 米消費者物価指数(8月)

13日(金)

  • 米小売売上高(8月)

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果FX収支
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント