【週間結果】2020.01.13-01.17

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

今日はセンター試験ですね。

センター試験の日には雪が降るというジンクスがありますが、僕の住んでいるところではまさかの降っています(笑)

降っていると言っても空にチラチラ舞っているような感じですが、はっきりと白く見えますね。

すごいな、ジンクス、と思う今日この頃です。

 

さて、それでは今週も終わりましたので一週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

13日−4,710円(−15pips)
14日0円(0pips)
15日0円(0pips)
16日0円(0pips)
17日0円(0pips)
合計−4,710円(−15pips)

 

今週は1戦1敗(−15pips)で−4,710円という結果でした。

 

 

大きな時間軸での目線は合っていましたが、それ以下の足の中の値動きにはついていけず、結果としては負けの1トレードで今週を終えました。

目線は合っているのに乗り遅れるというのは悔しい気がしますが、これもまた相場ということで、焦らず長期的なスケールで考えるようにしたいです。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、109.70からの急落が押し安値を割ったことで、これまで続いてきた上昇トレンドが転換するかと思われましたが、107.80からの猛反発で下落をほぼ全戻しし再び高値109.70を目指しに行くムードとなりました。

押し安値割れよりも、日足の雲下限でのサポートの方が強かったということがわかります。

基本スタンスとしては、109.70からの売り圧力に注意しつつ、レジスタンス突破を目指して直近の強い買いの勢いに乗じて押し目買いで狙っていければ良かったかなという一週間でした。




(ドル円4時間足)

高値109.70で一旦レジスタンスされ、少し押されたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

  1. レジスタンス109.73を抜けたところでロング(キリ番110.00まで)

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週はようやく109.7のレジスタンスをブレイクする動きになりました。

押し安値が崩れたところで売り目線に切り替えてショート戦略を立てていたトレーダーにはなかなか厳しい展開だったのかなと思います。

やはりその時の相場の顔に合わせて、一つの考え方(目線)に固執せず、臨機応変に作戦を変えていくのが大切なのだと改めて思った一週間でした。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

日付指標・イベント等
20日(月)
  • キング牧師生誕記念日祝日で米株式・債券市場は休場
21日(火)
  • 日銀政策会合、黒田日銀総裁 記者会見
  • 世界経済フォーラム(ダボス会議、24日まで)
22日(水)
  • 特になし
23日(木)
  • ECB会合、ラガルドECB総裁記者会見
24日(金)
  • ドイツ製造業PMI速報値(1月)
  • ユーロ圏製造業PMI速報値(1月)

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント