【週間結果】2020.02.03-02.07 −15pips(−4,560円)

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

昨日とおとといは気温が氷点下で夜と朝はかなり冷え込みました。

しかし今年も暖冬で雪はほとんど降らなそうですね。

なんかちょっと寂しい気がしますが、早く春になって暖かくなってほしいです〜。

 

さて、それでは今週も終わりましたのでこの一週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

3日0円(0pips)
4日−4,560円(−15pips)
5日0円(0pips)
6日0円(0pips)
7日0円(0pips)
合計−4,560円(−15pips)

今週は1戦1敗(−15pips)で−4,560円という結果でした。

 

今週はほとんど想定外の動きと言っていいくらい、読めない相場でした。

109.30あたりを超えてきた頃から買いの強さを感じだして、それまでの売り目線を一旦フラットにしたものの方向感が見出せず結局1トレードで今週が終わりました。

スキャルピングであれば抜けの一波を数pips獲れるような場面はいくつかありましたが、1トレードで数十pips狙うようなデイトレでは、今週の動きには翻弄されたんじゃないかと思います。

週後半はほとんど見ているだけでしたが、結果としては負けを積み上げずに終えられたので正解だったかなと思うことにします。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、雲下限をサポートに高値109.70を更新して110円台に乗せましたが、週足切り下げラインが意識されたのか次々と押し目が崩れるほどの強い下降波が発生しました。

先週は一旦200SMAで下げ止まりましたが、それまでの下向きの流れが引き継がれるのか、それとも200SMAで反発されるのか両方のシナリオを考えておけたら良かったかなという一週間でした。




(ドル円4時間足)

200SMAでサポートされたところ今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 下降トレンドライン(ピンク色線)上抜けでロング➡︎先週高値まで
  2. (先週高値を上抜けたことで買い優勢の展開へ)先週高値を上抜いて戻ってきたところでロング➡︎過去レジスタンス109.70まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

109.70を高値にして昨年末から急激な下落で押し安値を割りましたが、雲の下限をサポートに今度は強い上昇波が発生して高値109.70を更新し110円台に乗せる展開となったのが1月中盤までの動き。

これにより上への勢いがついたかと思えば、押し安値を次々と崩す下降波が1月末に向かって発生。

そして今週、200SMAをサポートに再び110円をタッチするという動きで方向感の掴めない相場が続いています。

これは大きなスケールで下からの買いと上からの売りが拮抗している場面と考えます。

ここから先もどっちか一方に張るのではなく、こうなったらこう、ここを抜けたらこうと、その都度その都度相場の雰囲気を掴んでいくのがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

日付指標・イベント等
10日(月)
  • 中国消費者物価指数(1月)
11日(火)
  • 東京市場は建国記念日祝日で休場
  • パウエルFRB議長、下院金融委員会で金融政策に関して議会証言
  • 米大統領選、ニューハンプシャー州予備選
12日(水)
  • パウエルFRB議長、上院銀行委員会で金融政策に関して議会証言
13日(木)
  • 米消費者物価指数(1月)
14日(金)
  • 米小売売上高(1月)
  • 米中、関税引き下げへ

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント