ドル円レンジ

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨日108.90で押し目買いすると書きましたが、指値注文を入れ忘れていたため今朝の下落でエントリーできず。。。

ドル円は現在109.05付近を推移中ですが、上は109.10から109.50にかけて売りオーダー、そして下は108.80から買いオーダーに挟まれレンジ相場となっています。

注目したいのは109円オーバーからの圧倒的売りオーダーです。

以下は外為どっとコムの注文状況ですが、109.20から109.50にかけて分厚い売りオーダーが並んでいます。

出典:外為どっとコム

 

ご覧の通り、上値の重さが凄まじいです。

109.50にはバリアオプションも観測されていて、これも上値の重さの要因になっているのかもしれません。

 

さて、ここからの見通しですが、現時点では押し安値を更新していないため上昇トレンド継続と見ることができますが、高値も更新できておらず、上昇のモメンタムは明らかに後退しています。

108.90をバックに押し目買いしても良さそうですが、現状の上値の重さから、売り目線を切り替えようと思います。

というわけでここからは戻り売りです。

 




(ドル円1時間足)

エントリー候補・109.20売り
・108.90買い

まだ上昇トレンドが崩れたわけではないので下からも保険的に買ってみようと思います。

なので109.20の売りは下落一波目の起点を狙った売りで、108.90の買いは直近安値から上値更新を狙った買いです。

どっちかに抜けたらどっちかを切る感じで。

 

今夜は22:30に米10月CPI、そして25:00にはパウエル議長の議会証言があります。

これで流れが変わるかな?

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント