【月間結果】2020年8月 −98pips[−31,895円]

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

8月が終わりました。

というわけで月間成績のまとめと振り返り、そして9月の計画について書いていこうと思います。

前回(7月)の記事は以下から見れますのでよろしければ併せてご覧ください。

 

スポンサーリンク

8月のトレード成績

8月のトレード成績は以下の通りです。

 

8月のトレード成績まとめ
  • 損益:−31,895円(475,680円 ➡︎ 443,785円)
  • 獲得pips:−98pips
  • 月利:−7.18%
  • 勝率:11.1%(9戦1勝8敗)

 

8月は、9回トレードをし、トータルでの結果は−31,895円(−98pips)でした。

 

【トレード結果】8/4 EURUSD −15pips[−4,828円]
週足レベルのレジスタンスである高値切り下げラインに届いたユーロドル。 先週高値を頂点に三尊天井を形成して下降波が発生するとの見立てのもと、戻り売りを狙う。 ...
【トレード結果】8/5 USDJPY −15pips[−4,590円]
先週安値104.20からの反発加減から、週足レベルのサポート(ディセンディングトライアングル:黄色ライン)が機能し、上昇波が発生すると見る。 中期的な波を獲る狙いで、先週...
【トレード結果】8/6 EURUSD −15pips[−4,744円]
先週高値にタッチし、ヒゲを残したことで下にいく動きになると予想。 ピンク丸のところが大きなWトップの右肩になり、さらにその右肩の中に小さなWトップげ形成されつつあるのでそこに注目。 ...
【トレード結果】8/12 EURUSD −15pips[−4,804円]
コロナショック安値から大きく上昇が続いてきたが、週足レベルのレジスタンスに到達し、一旦反落する可能性が高いと見る。 先週高値がWトップの右肩になるとの予想のもと、ネックライン付近での攻防...
【トレード結果】8/14 USDJPY +38pips[+3,866円]
週足サポートから反発した後の高値を更新し、107円に到達。 そこから調整が入ってきている場面。 週足サポートが強く意識され、ここから日足レベルでの上昇トレンドが発生するとみて押し目...
【トレード結果】8/18 USDJPY −20pips[−6,039円]
週足サポートから強く反発し、日足21SMAも上抜いた。 日足レベルで上昇トレンドが発生すると見て、押し目買いを狙う。 エントリーからエグジットまでの詳細 ...
【トレード結果】8/20 AUD/JPY −33pips[−3,330円]
切り上げラインをサポートに76.80ブレイクを目指す上昇の流れ。 上値は重そうだが、トレンドが続いている以上買い目線で見る。 切り上げラインタッチ、21日SMAタッチをサポート根拠...
【トレード結果】8/26 EUR/USD −15pips[−4,876円]
1.9650(先週高値)から徐々に短期で高値を切り下げ始める。 そして押し安値である1.1780をブレイクしたことで、ここまでの上昇トレンドが頭打ちしたと判断。 よってその調整波を...
【トレード結果】8/27 AUD/JPY −8pips[−2,550円]
先週末に日足21SMAを割り込む下落があったが、サポートされそこからまた7月高値を向かう流れに。 7月高値抜けでの買いを狙う。 エントリーからエグジットまでの詳細 ...

 

はい、ズタボロです。

前月は「やった〜これで3ヶ月連続でプラスだ〜」という喜びを嚙み殺し、調子をこきまいと気を引き締めてやったつもりでしたが、このザマです。。。

以下で詳しく内容を見ていきます。

 

スポンサーリンク

8月の振り返り

8月は以下のルールのもとでトレードをしました。

 

8月のトレードルール
  • 短期足チャートのフォーメーションブレイクでエントリー(損切りは15pips逆行、利確は臨機応変に)
  • 4時間足レベルでの押し目買い・戻り売り(損切りは15pisp逆行、利確は臨機応変に)

 

個々のトレードの振り返りについては各記事に書いてありますので、ここでは全体的な振り返りをしていきます。

 

まずは1つ目のルールに従ったトレードから。

多くに共通して言えるのは、騙しに引っかかったということです。

騙しを避けるためには、1時間足(少なくとも30分足)の確定を待ってからエントリーしたいところですが、そもそもブレイクアウトからの伸びを狙ったトレードなので、ある程度は騙しを許容なければなりません。

騙しに引っかかりまいとエントリーを遅らせては、波を取り損ねてしまいますし、獲れる値幅が小さくなります。

なので今回は運が悪かったと割り切ります。

あとは上位時間足の押し目や戻り目をもっと意識し、エントリータイミングや利確ポイントの精度を高めていければいいかなという感じです。

 

 

次に2つ目のルールに従ったトレードです。

1時間〜4時間足レベルの押し目戻り目という強いレジサポを背にしたエントリーから中期的な波を狙ったトレードですが、その押し目戻り目をピタリと当てるのは難しいなというのが正直な実感。

多少目測からズレても、ロットを落としてロスカット幅を広げれば対応できそうな気もしますが、そもそも

その押し目で反発・反転する可能性は未知数で、それなのにそのレートに達したらエントリーという形では丁半博打です。

押し目や戻り目を背にしてエントリーするというのは良いにしても、下位足でのフォーメーション形成を待ってからの方が良いので、そうすると必然的に短期足を見なければならなくなり、結果的に1つ目のルールに従うトレードになるのかなと思いますので、このルールでのトレードは辞めます。

 

スポンサーリンク

9月の計画

さて、8月を振り返った上で9月は以下のようにトレードしていきます。

 

9月のトレード計画
  •  短期足チャートのフォーメーションブレイクでエントリー(損切りは基本15pips逆行だが場合によっては臨機応変ロスカット。利確はその時の形を見て臨機応変に)

 

シンプルにこれでいきます。

器用に複数のルールを元にしたトレードをこなすよりも、手法を一つに絞ってそれに集中した方が良いなという結論に達しました。

この手法だけで勝てるという自信をつけられれば、今後はメンタル的にかなり楽になり、しかもそれがトレードにも良い影響を与えることになると思いますので、今月はこの手法で取り組みます。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ

月間結果
スポンサーリンク
おっちょFXブログ

コメント