【週間結果】2020.03.30-04.03 +50pips[+15,000円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

ついこの前季節外れとも言っていい降雪がありましたが、ようやく春らしい気温になってきました。

桜も今ちょうど見頃では沿道の桜並木はいい感じです。

いや〜やっぱり春っていいですね〜。(このセリフ何回も言ってる気がする。。。)

去年の今頃は仕事もやめて完全ニートの状態だったから、毎日フラフラ自由に暮らして満喫してたから最高だった。

あれからもう一年経つとか早すぎるな。。。

とりあえず今はこの春の心地よさを思う存分に楽しむ。

 

さて、それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

30日+15,000円(50pips)
31日0円(0pips)
1日0円(0pips)
2日0円(0pips)
3日0円(0pips)
合計+15,000円(+50pips

今週は1戦1勝(+50pips)で+15,000円という結果でした。

 

今週は1トレードのみでしたが、内容はかなり満足しています。

毎週週末に、その週における優位性のあるエントリーポイントをチャート分析として振り返ってきたことがようやく実りつつあるのかなと思ってます。

まぁたまたま調子のいいトレードが続いただけで、ここから負け続きなんてことも考えられるので、そう言ったことも想定しながら淡々とトレードして反省を繰り返していくだけです。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート検証です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

先週までの流れとしては、112円からの下落が101円で反発し、111円まで強烈なV字反転で切り返しました。

直近高値の112.20が意識され、その手前111.71から売り込まれて日足21SMAでサポートされたところで先週はクローズとなりました。

形としては112円〜101円の陰線に孕まれている状態で、ここからは101円からの上昇波の押し目買いと、先週陰線の戻り売りがぶつかることが想定できます。

そのことが念頭に入っていれば良かったかなという1週間でした。




(ドル円4時間足)

日足21SMAでサポートされたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. ピンク色チャネル上抜けでロング➡︎戻り売りが入ってきそうなライン108.20手前まで
  2. ピンク色Wトップのネックラインを抜けたところでショート➡︎月曜安値107.10手前まで
  3. ピンク色Wボトムのネックラインを抜けたところでロング➡︎108.20手前まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週の動きを見ると111.7からの下降波が反発しそうな雰囲気を感じますね。

とはいえ戻り高値の108.75は越えていないのでまだなんとも言えませんが。

いずれにしろ来週も引き続き、「こうなりそうだからここでエントリー」という予測でのエントリーではなく、「売りと買いの決着がついたポイント」でエントリーするというスタイルでのトレードを心がけてやっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
6日(月)
  • 特になし
7日(火)
  • 日本景気動向指数 速報値(2月)
8日(水)
  • 米FOMC議事録(3月18日開催分)
9日(木)
  • 日銀地域経済報告(4月)
10日(金)
  • 米消費者物価指数(3月)
  • 中国消費者物価指数(3月)

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント