【週間結果】2020.07.27-07.31 +25pips[+7,137円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

来週ようやく梅雨明けするっぽいですね。

今年は長かった。。。

この梅雨明けの遅れも異常気象の一つなんですかね?

去年は台風やら豪雨やら大変でしたが、今年は何もないことを祈ります。。。

 

さて、それでは今週も1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

27日(月)+15,261円(+51pips)
28日(火)0円(0pips)
29日(水)−3,624円(−11pips)
30日(木)0円(0pips)
31日(金)−4,500円(−15pips)
合計+7,137円(+25pips

 

今週は5戦2勝2敗1分(計+25pips)で+7,137円という結果でした。

【トレード結果】7/27 USDJPY +51pips[+15,261円]
7月中頃から106.65〜107.50の間でレンジを形成している。 5月安値を底と見ての買いと、長期トレンドの戻り売りが拮抗している構図と読める。 買い支えによって底硬い展開だが、...
【トレード結果】7/28 USDJPY ±0pips[±0円]
先週の下落の流れを引き継いで週明け月曜も下落の展開。 角度のついたチャネルに沿って下落しており、その中で105.00手前に到達。 目先の安値は104.50と見るが、キリ番で一旦反発...
【トレード結果】7/29 AUDUSD −15pips[−4,725円]
安値を切り上げて先週高値まで迫る展開。 狙う動きは先週高値のブレイクアウト。 一回大きな調整が入りそうではあるが、素直に流れについていく。 エントリーからエグ...
【トレード結果】7/29 EURUSD +4pips[+1,101円]
押し目なく上昇中。 1.18のキリ番を目前に一旦息継ぎが入った様子。 その押し目が崩れずに土台となったことを確認してロングで高値更新を狙う。 エントリーからエ...
【トレード結果】7/31 SUDJPY −15pips[−4,500円]
先週高値からの下落からで先週安値近辺で押し目を作っている場面。 押し目がしっかり固まっているが上値も重い印象。 大きなWトップ形成の流れになると見て、安値割れのタイミングで売りを狙...

 

後半ガチャガチャやってしまいましたが、先週から持ち越していたドル円ショートのおかげでなんとかプラスで終えられました。

そして、これで7月トータルもなんとかプラスで終えられました!

詳しいことは月間結果の記事で^^

 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、コロナショックからの反発後の戻り売りで安値106.00をつけ、そこから反発するも110円手前で売られ再び106.00を試しにいくという展開でした。

そして、その5月安値106.00からの反発上昇もまた戻り売りによって押されてしまい高値がどんどん切り下がるというディセンディングトライアングルのような形を形成しつつある中で、ついに安値の目安とされていた5月安値106.00をブレイクしました。

ところが先週のクローズ前のNY時間で買い戻しが発生し、終値は106.00の上で引けている状況です。

今週は、まずこの結局ヒゲとなってしまった5月安値ブレイクをどう見るかが焦点となりそうなので、このまま売りが続くのか、それとも騙しとなって反発するのかという両シナリオをベースに考えていければ良かったかなという一種間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

5月安値106.00をブレイクして安値105.6をつけた後、プルバックで106.10まで戻ってきたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 先週安値をブレイクしたところでショート➡︎キリ番105.00手前で利確
  2. 先週安値までプルバックを待った後、上値を二回試したその結果Wトップ形成を確認してからネックライン(緑色ライン)を下に抜けたところでショート➡︎キリ番105.00手前で利確
  3. 週足レベルのサポートラインに到達し、安値切り上げからのネックライン(紫色ライン)を上に抜いたところでロング➡︎安値更新の起点で利確

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

いや〜金曜日の動きはすごかったですね〜。

先週から急速に進んだドル安のリバランスと、ロンフィクでのドル需要が重なったことでドル円は一時106円台まで大きく戻しました。

週足サポートをブレイクしたとあって突っ込み売りを入れたショーターのロスカットが相まったのもあるでしょうね。

104.20で反発狙いの買いを入れようか入れまいか悩んだ末ノーポジションを決めた自分の判断を恨みます(笑)

極めて期待値が高いポイントなのは理解していたんですがね〜・・・

まぁこの辺のことも含めて、今後のトレードスタイルについては後ほどアップする月間結果の記事で詳しく書こうと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
3日(月)
  • 米ISM製造業景況指数(7月)
4日(火)
  • 豪中銀政策金利
5日(水)
  • 米ADP雇用者数(7月)
  • 米ISM非製造業景況指数(7月)
  • 黒田日銀総裁とイエレン前FRB議長、withコロナ時代の中央銀行について講演
6日(木)
  • 特になし
7日(金)
  • 米雇用統計(7月)

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント