【週間結果】2020.01.20-01.24

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

新型コロナウイルスが猛威を奮っているようです。

中国の武漢から始まってどんどん感染エリアが広まり、日本でも2人の感染が確認されたとか。

さらに感染が拡大するのは時間の問題でしょうか。

早く収束してほしいですね。。。

 

さて、それでは今週も終わりましたので一週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

20日0円(0pips)
21日0円(0pips)
22日0円(0pips)
23日−4,500円(−15pips)
24日0円(0pips)
合計−4,500円(−15pips)

 

今週は1戦1敗(−15pips)で−4,500円という結果でした。

 

今週もうまく相場の波に乗れませんでした。

ここまでほとんど押し目なく上昇してきていたので、それを考えると自然なのかなと思いますね。

まぁ結果論ですが(^^;;

今月は負け越しているのでちょっと焦ってきていますが気持ちをフラットにして来週に臨みたいと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、雲の下限がサポートとなり107.80で上昇に転じたのちレジスタンスをブレイクする強い上昇波が発生しました。

ほとんど押し目なく上昇してきたわけですが、週足レベルでの切り下げラインにタッチしたところで一旦抑えられ先週はクローズとなりました。

今週は、レジスタンスをブレイクしたことで上昇トレンドの見方は変えず基本方針は押し目買いとしつつも、ここまで押し目なく上昇してきているのと週足切り下げラインタッチによってしっかりとした調整が入る可能性を頭に入れ短期サポートが割れた場合はショートも狙える一週間だったかなと思います。




(ドル円4時間足)

週足切り下げラインにタッチしたところから今週のスタートです。

 

 

(ドル円30分足)

  1. 押し安値&109.70サポート手前でロング(直近高値まで)
  2. ピンク色線で示した三尊形成からネックライン抜けでショート(フィボ38.2%ラインまで)
  3. 109.70サポートが割れて戻ってきたところからショート(直近安値まで)

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週は上昇トレンド継続だと言って上(買い)しか考えられなかったのが悪かったですね。

終わってみれば今週は下げ相場でしたが、107.80からの上昇波ベースで見るといい感じの調整が入ったように思います。

直近の流れは下に向いていますが、これを調整の動きと考えると本流はまだ上かなと考えています。

その辺は詳しくまた明日シナリオを練ろうと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

日付指標・イベント等
27日(月)
  • 特になし
28日(火)
  • 特になし
29日(水)
  • FOMC声明、パウエルFRB議長 記者会見
30日(木)
  • 米GDP速報値(第4四半期)
31日(金)
  • 中国製造業PMI(1月)

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント