【月間結果】2019年12月

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

明けましておめでとうございます🎉

今年も宜しくお願いします🙇

 

 

ということで、新年になりましたね!

新しい年が来るからって特別何か用意したりするつもりはなかったんですが、ちゃっかり年越しそばを作って食べました(笑)

それからはいつも通りで今またいつものカフェに来ているんですが、「2020年」という、数字が揃っていてキリも良くてなんか良さげな感じが、なんとなく神社にお参りに行こうかなという気にさせられています。

気が向いたら行こうかな!

ということで皆さん、ぜひ今年は良い年にしていきましょう!

 

 

さて、それでは12月が終わりましたので、先月一ヶ月のFXの結果をまとめてその内容を振り返っていきたいと思います。

 

11月の結果に関しては以下をご覧ください。

 

スポンサーリンク

12月のトレード結果

まず損益は、+14,835円でした。

11月の損益が−12,531円だったこともあり、なんとか12月は結果を出したいと思っていたので、率直的にホッとしています。

月利でいうと、12月スタートの時点での資産が394,526円、12月末の資産が409,361円なので、月利は+3.76%という結果になりました。

単月ではありますが、なかなか良い結果なんじゃないかと思っています。

 

 

そして次にトレード成績の方ですが、3戦2勝1分(+50pips)という結果でした。

取引通貨ペアはいずれもドル円で、基本的に3万通貨のロットでやっています。

 

12月は大きな値幅は獲れませんでしたが、それでも予想したポイントでの押し目買いと戻り売りがバチっと決まり、中期の波を捉えることができました。

エントリー回数は少なめでしたが、FOMCやクリスマス〜年末とイベントの多い月だったので、まぁこんなもんかなという感じです。

 

12月のトレード結果まとめ
  • 損益:+14,835円(394,526円➡︎409,361円)
  • 月利:+3.76%(=14,835÷394,526×100)
  • 勝率:66.6%(3戦2勝1分)

 

スポンサーリンク

12月の振り返り

12月は、リスクリワード1:3を目標にしてトレードしてきました。

この目標を立てた理由は、11月の月間結果の記事でも書いた通り、大きな値幅を狙うべく利確を遅らせすぎた結果建値まで戻って来てしまうことが多々あったためです。

これは相当メンタルに来るので、損小利大が良いとはいえ利益を伸ばし過ぎるのも良くないという判断と、自分のトレード勝率から、リスクリワード1:3が最適という仮定を立てて検証実験してみました。

結果としては上述の通り、+50pipsで12月を終えることができました。

検証期間がまだ1ヶ月で短いですが、今のところ良い手応えを感じています。

さらにこの目標の元での検証期間中にも、さらにトレード勝率を上げられる可能性のある発見があったので、これも良かったです。

 

スポンサーリンク

1月の計画

さて、それでは今月の計画ですが、12月の計画を継続する形で引き続きリスクリワード1:3というルールでトレードしてみようと思います。

これが自分の型としてハマれば、安定して月単位でプラスの結果が出せそうな気がします。

損益はとりあえず忘れて、あくまでpipsの獲得。

これにこだわって1月もまた取り組んでいこうと思います。

 

それでは今回はこの辺で^^

コメント