2020年4月第4週のドル円見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

そろそろ外出自粛も限界だ。。。

ずっと家にいると息がつまる。。。

もうしばらくこの状態が続くと考えたらおかしくなりそう。。。

コロナめ。。。

 

 

さて、それでは遅くなりましたが今週のドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

2月から3月にかけて大きく上下に振れましたが、日足200SMAほぼ横一直線で方向感は出ていません。

112円からの下降波から始まったボラティリティの高い値動きもようやく落ち着きを取り戻していますが、徐々に値幅を縮めてきていることから、この後また大きく動き出すことが予想されます。

先週末に想定した値動きゾーンを振り返ってみると、先週安値を下抜いてからは緑色ゾーン下限でサポートされたあとその中で推移するという形で終わりました。

 

スポンサーリンク

週明けの方針

次に今週のドル円の見通しです。

 

(ドル円4時間足)

 

まず、ブル派とベア派それぞれの視点を以下の通りと推測します。

 

🐮ブル派101円からの上昇波の押し目買い。ただ、112円からの下降波まで振り返ってみると高値が切り下がっていて上値が重い。4月頭と先週で二度106.9から反発しているが、先週高値を越えられなければ下を掘りにいく流れになる可能性が高いため、買いの防衛ラインは106.9までとする。押し目候補としては

  • 107.25
  • 106.90

現時点ではこの2つが有力か。目指す高値はとりあえず先週高値の108.5付近で、さらに上に行くとしたら109円台もありうる。

 

🐻ベア派109円台からの下降波の戻り売り。112円から徐々に高値を切り下げてきているので気持ちとしては売りやすいか。ただそのラインが引けないので微妙なところ。戻り売り候補としては

  • 108.0
  • 108.5

そしてターゲットは先週安値106.9、その下は雲上限の106.6、この辺までを狙った売りを考えられる。

 

想定値動きは以下の通りです。

 

値動き想定ゾーン
  • 中段黄色ゾーンは、下段106.9〜上段108.5
  • 上段マゼンタゾーンは、下段108.5〜上段109.6
  • 下段緑色ゾーンは、下段105.1〜106.9

 




 

さて、今週の方針です。

112円からの下降波まで振り返ってみると高値が切り下がっているので、大きく見ると売り優勢かなと思います。

しかしその切り下げラインが引けなかったり、高値も切り上がっていたりするためちょっと難しい形ですね。

今のところはどちらに行く可能性も均等にあると見て、目線はフラットにしておこうと思います。

 

そして次にトレードポイントです。

(ドル円30分足)

現時点では上のような三角で見ています。

抜けた方向についていこうと思っていますが、無理やり引いたようなラインなのでもう少しわかりやすい形になるまで様子見しようと思います。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント